AGA治療薬は処方箋医薬品ですが、ネット通販を利用することで処方箋は必要ないため時間もお金も節約することが可能です。

薬のネット通販

AGA治療薬について

AGA治療薬について

AGAを改善するために最も重要な事は早く手を打つこと。進行性の脱毛症ですのでゆっくりとした速度ですが確実に髪は少なくなっていきます。何か打てる手を探さなければなりませんが、市販の育毛剤は確実性があるか?と言われればそうでもなく個人による開きはかなり大きいと思います。また医薬品成分は基本的には入っておりません。そういう場合、処方箋医薬品でもあるプロペシアなどのAGA治療薬を使用すれば多くの方にAGA改善の道がひらけます。

AGA治療薬は医療機関で処方される薬

先程も少し触れましたがAGA治療薬のプロペシアとザガーロは処方箋医薬品になります。そのため医療機関で処方せんをもらわなければ入手をすることが出来ない薬です。そして発毛促進に欠かせないミノキシジル。こちらは薬局などでも購入出来ます。大正製薬より販売される「リアップ」に配合されているのです。恐らくTVコマーシャルであったり実際の店舗で見たことがあるでしょう。リアップにはミノキシジルが5%配合されており、発毛に大きく期待が出来ますが割と高額です。店頭で購入する場合7000円前後必要となります。

医療機関へ行く時間がなかなか取れない。人に見られるのが恥ずかしい。そもそも全額負担しなければいけないなんて高すぎる(AGA治療は保険適用されません)。治療を始めたいのにそういった事でなかなか実行できないという方は割といらっしゃいます。ですが忘れないで下さい。一番最初にも言いましたがAGAは進行性なのです。早く手を打たなければますます状況は悪くなる一方です。しかしそのもやもやを一気に解決できる手段があります。それがネット通販を使ってAGA治療薬を購入するという方法です。

ネット通販でAGA治療薬を安く買いましょう

ネット通販でAGA治療薬を安く買いましょう

ネット通販とはいわゆる海外医薬品の通販で、その名の通り海外から個人輸入を行います。「けどそれって何か手続きが必要では?」と思わるでしょうがご安心下さい。運営者が全ての手続きを行いますのでユーザーは注文して代金を支払えば到着を待つだけ。ショッピングサイトとなんら変わりなく利用できます。個人輸入だから処方せんもいらないですし、日本に比べて割安で購入出来ちゃいます。そして日本で販売されていない商品を購入出来る点にも注目です。通販を利用してネックであったお金の事やプライバシーの問題を一気に解決してしまいましょう。

AGA治療薬のラインナップ

では最後になりますが通販でも購入出来るAGA治療薬をご紹介します。2016年に販売された「ザガーロ」は今とても注目されています。医療機関ではかなり高いのですが、通販では割安です。そして既にジェネリックが販売されていることにも驚きがありますよね。もちろんその他の薬についても同様なので早速ご紹介に入りましょう。

プロペシア

プロペシア

まず最初にご紹介するのは代表的なAGA治療薬といっても過言ではないプロペシア。有効成分はフィナステリドと言って前立腺肥大の治療薬として使われていた成分でした。しかしその後の研究によって脱毛を抑制、髪が成長することが明らかとなったため販売されることになったのです。

その作用は原因となる5αリダクターゼという酵素を抑制することで、テストステロンを強力なホルモンに生成することを出来なくし、脱毛を止めることで髪の成長を促すのです。AGAはヘアサイクルが乱れてしまっているので、プロペシアによってそれを正すことで再び太い髪に成長することが可能となるのです。

ミノキシジル

ミノキシジル

続いてはミノキシジル。これは商品の名前ではなく成分名です。元々はファイザー製薬(の前身)によって開発された高血圧の方のために使用する経口薬でした。その後、副作用の一環として髪を増やす効果が判明。転用されて以後、AGA治療薬としても利用されるようになったのです。しかし経口薬ではあまりにも効果が強く出過ぎていたため外用薬として販売が開始されたのでした。

それがロゲインです。日本では発売されていませんが名前は聞いたことがある、という方はいらっしゃるのではないでしょうか?日本では承認されていない商品なので通販を利用して購入しなければなりません。しかし比較的安い価格で購入出来ます。4000円前後なのでリアップと比較すると費用を抑えられるのではないでしょうか?ちなみにロゲインの日本版がリアップと考えればいいでしょう。

また実は経口薬も購入可能で、それがミノキシジルタブレットと呼ばれています。服用することで直に成分が浸透するため外用薬よりも効果は遥かに高いです。ロゲインと同じファイザー製薬から販売されているロニテンを始め、そのジェネリックも多数販売されております。タブレットに関しても厚生労働省より承認されていないため通販を利用しましょう。ジェネリックの価格はかなり安く、ロゲインと同じ金額で100錠ほどが購入出来る点については注目に値します。

ザガーロ

ザガーロ

ザガーロは最も新しいAGA治療薬です。プロペシアと同じ5αリダクターゼを抑えるますが、実はその5αリダクターゼには1型と2型が存在しております。脱毛作用が強いのは2型になるわけですが1型にももちろんその力が備わっております。プロペシアは2型しか抑えらないため生え際の脱毛に関係する1型にはなかなか効きづらかったのです。

しかし1型の5αリダクターゼも抑えられるザガーロは、その生え際の脱毛も抑えることが出来ます。頭部全体に効果が広がるというわけなのでより強く脱毛を阻止出来ます。そしてプロペシアで抑えられる2型の5αリダクターゼに関しては3倍以上抑えられるという脅威のデータがあります。今まで思ったような効果が見られなかった方はぜひザガーロに切り替えてみて下さい。