禁煙すればハゲに効果がある⁉ 禁煙のメリットから、辞めれない理由まで

薬のネット通販

禁煙すればハゲが治るってホント?

禁煙すればハゲが治るってホント?

身近な話になりますが、最近周りに既婚者が増え子供が出来、家族というものが増えてきました。以前から付き合いのある男性陣は、ほとんどが喫煙者でした。そう、家族からの猛烈な禁煙要請を受け入れた結果、非喫煙者となりました。

タバコが吸えなくてさぞ辛かろうと思い話を聞いていると、どうやら止めてよかったみたいとの事。もちろん、ほとんど税金にお金を払ってるみたいなもので、お金がかかって仕方がない、服や体、口が臭くならない、ご飯がおいしい、健康になれるなどのメリットは想像がつきやすいものです。もう一つ良かったメリットというのが、髪の毛が丈夫になり薄毛が改善された事でした。前はよく帽子をかぶっていた男性陣も、最近は見てくれと言わんばかりにセットした頭で会うようになりました。

薄々は気づいていましたが、どうやら禁煙自体がハゲに効果のあるもののようです。それはなぜなのか?タバコの体への影響について確認してみましょう。

血管の収縮

以前からタバコを吸うと血管が細くなると言われていますが、実際ニコチンが体に取り込まれると血液に乗って全身を巡ります。ニコチンは末梢血管(毛細血管)を収縮させ、血液を行き届き難くさせます。頭皮にも末梢血管が張り巡らされており、毛根へ栄養を送っています。そのためニコチンにより血管が細くなり血流が悪くなることで、毛根の働きが悪くなり薄毛の症状になります。

男性ホルモンが増える

タバコを吸うとストレスが溜まると分泌されるコルチゾールが増えます。コルチゾールが増えると、男性ホルモンであるテストステロンの分泌が減るそうです。テストステロンは脱毛を促すジヒドロテストステロンに変化するホルモンなのでいいのでは?と思うかも知れません。

しかし最新の研究では別の研究結果も出ているそうです。喫煙すると脱毛に関係するホルモン、テストステロンを増加するという結果です。その為、薄毛が進行する事になります。ちなみにハゲの薬(AGA治療薬)はこのテストステロンからジヒドロテストステロンへの変化させない効果がある薬です。

抗酸化物質の減少

タバコを吸うことにより体内の抗酸化物質(老化や酸化を防ぐ)が減少します。この中には毛髪を作り出すアミノ酸も含まれている為、髪の毛の成長を遅らせる事になります。その他、美容の敵と言われる活性酸素が増えます。活性酸素が増えることで頭皮の皮脂が過剰に出るようになり、毛穴をつまらせ抜け毛に繋がります。

その他、血流を促す効果のあるビタミンEが破壊される、肌の水分量が奪われ頭皮が乾燥するのもタバコを吸うことが原因とされています。薄毛にお悩みの方で喫煙されている方は、是非禁煙をお勧めします。

禁煙が出来ない理由

禁煙が出来ない理由

突然ですがタバコを吸っていますか?それとも吸っていませんか?または止めましたか?昨今はかなり禁煙の流れが押し寄せ、歩きタバコをする人は随分減りました。飲食店でもそうです。全面禁煙の場所も多く、まさに今、全面禁煙を義務付ける法案も提出され話題になっています。恐らくこの法案は通ってしまうでしょう。それにより喫煙者の肩身はますますせまくなる一方です。

禁煙はとても辛い苦行です

唐突ですが禁煙はとてもきついです。はっきりといいましょう。私はこのようなサイトを作ってはいます。なので経験済みです。今は吸ってはいませんが本当にきつかったです。皆さんも心して臨んで下さい。ちなみに私が禁煙をした理由は冒頭でもご説明した禁煙の流れに逆らえずです。すれ違う人、そして一番身近な家族。きっと口うるさく言われているでしょう。私はそうでした。

そして最も大きな理由には金銭的な面があります。年々上がっていくタバコの価格。半分以上が税金です。これこそ本当の意味で嗜好品と言えるでしょう。なのになかなか止める事が出来ない。それには理由があります。強い依存症になっているためタバコはなかなか止められません。

禁煙が出来ない理由はニコチン依存症のため

禁煙が出来ない理由はニコチン依存症のため

よく耳にする「一度吸ってしまうとその人の意志が弱いからやめることが出来ない」と言われますがそれは誤った情報です。正しくはタバコに含まれいるニコチンが依存症の原因となり、薬物依存系の心理的・身体的な病気に陥るためタバコをなかなか止めづらくなってしまいます。

コカインやヘロイン、覚醒剤などのドラッグとニコチンがどれほど体に影響しているかの比較がとあるデータにあります。身体への害に関してニコチンは慢性的に影響し、それはヘロインよりも強いといいます。また身体的依存もヘロインに次ぐ強さを持っています。そう考えるととても恐ろしい物が日常に氾濫しておりちょっと止めたくなってはきますよね。

しかしニコチンの依存性はとても強力ですので、精神的にどうこう出来るものではありません。鋼の意志で止めた方も中にはいらっしゃいますが、そんな人は稀です。もちろん私も無理でした。またそれを実行しようとしても禁断症状が起きて結局吸ってしまうというループに陥ります。

その理由はニコチンにあり、血中に溶け込む速度が早く素早く脳に達します。そして脳内にある「ニコチン受容体」と結びつくことによってドーパミンという神経伝達物質を放出させます。それにより快楽や幸福感を感じることが出来るため、止められなくなるのです。まさにドラッグと同じようなものと言えるでしょう

禁煙を成し遂げるための方法

禁煙を成し遂げるための方法

タバコがやめられない理由は分かりました。体内ではこのようなことが起きているため、意志とは反し吸い続けてしまいます。強固な精神力で止めようと思っても土台無理だとお分かりいただけたでしょう。ではもう為す術はないのか?と言われればそれは違います。打てる手は十分にあり、成功させる確率が高いと言われている禁煙治療薬を使えば成し遂げられるはず。それがチャンピックスです。

チャンピックスは大手製薬メーカーのファイザー製薬から販売されている薬です。有効成分にはバレニクリン酒石酸塩が含まれておりニコチンよりも早く脳内にあるニコチン受容体に達します。結びつくことでごく少量のドーパミンが放出され、ニコチンを摂取した代わりとなるのです。禁断症状であったイラつきなどが起きにくくなり、やがてタバコを止められるようになります。またドーパミン放出量もニコチンより少ないためチャンピックスに依存することはありません。安心してお使い下さい。

そして徐々にタバコがまずくなってくるという効果もあり、よりタバコから遠ざかっていけます。ドーパミン放出量がごく少量ですから依存することもありませんのでご安心下さい。

禁煙の薬は通販で購入

禁煙の薬は通販で購入

チャンピックスは処方箋医薬品なので医療機関で処方してもらわなければなりませんが、海外の薬を購入出来る通販でも購入出来ます。チャンピックスは条件に当てはまれば保険適用される薬です。しかしそれに当てはまらなければ全額負担しなければなりません。

保険適用ができなかったり、または事情によりされない場合も含め全額負担はなかなか厳しいです。基本的には12週間(およそ3ヶ月)使用する薬のため、12週間分用意するとなると約60000円が必要となります。かなりハードルが高いですよね?診察代や処方料、交通費もプラスされた金額なのですが実際に数字で見るとかなり負担が必要です。しかし通販であれば割安で購入可能なのです。

海外のチャンピックスは日本と比べるといくらか安いため、どの通販サイトで購入しても大体40000円前後で購入出来ます。およそ20000円も節約できるのです。これってかなりお得だと思いませんか?実際私も保険適用されなかったため通販でチャンピックスを購入しました。3ヶ月正しく使って無事止めることが出来ましたよ。確かに途中、口元が物足りなくなりきつかったですがガムなどで誤魔化すことでどうにか出来ました。もちろん口唇欲求が出ない方もいるはずですからそこまで身構えなくても大丈夫です。

ニコチンガムやニコチンパッチなど以前よりあった禁煙補助剤と比べるとその成功率は高く、約80%の方が成功しています。もちろん私もその効果にあやかり禁煙を実現しました。一度試してみて下さい。正しく使えば止められます。そしてちょっとの気力を出せば呪縛から解き放たれるのです。